男性特有の悩みのひとつに男性器の問題があります。
専門クリニックでは男性器が短いことに悩む男性に対して長茎術を行っています。
長茎術とは体の中に埋もれている陰茎を体の外に出す治療になります。
埋まっていた陰茎が外に出るので長く見せることができます。
見た目のコンプレックスをスピーディーに解決できる長茎術は、注目を集めています。
日本人男性は包茎の問題を抱えている人も多いですが、軽度の包茎であれば長茎術で改善することも可能です。
長茎術はクリニックによって様々な施術方法があります。
一般的に埋没している部分をメスを使って引き出す治療とメスを使わない方法があり、状態をみて治療方法を決めます。
埋没した部分をメスで引き出す治療は、半永久的な効果が期待できます。
手術跡についても陰毛に隠れるので目立たないです。
メスを使うことに抵抗がある場合は、切らない方法も選択できます。
切らなくても陰茎を長く見せることができ、傷跡もほとんど残らないので人気を集めています。
昔に比べて陰茎が短くなった気がする人や座ったときに下腹部にサオが埋もれてしまう人に適した施術方法です。
簡単な施術で陰茎のコンプレックスを解決できます。
施術前には医師が説明を行うので、初めて施術を受ける人でも安心です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です