ペニスを今よりも長くする手術のことを、一般的に長茎術と言います。
どれくらい長くできるかですが、個人差があるものの2センチから5センチくらいは伸ばすことができるんですよ。
ペニス増大サプリメントなどを地道に飲むよりも、すぐに長茎にできるので即効性があるのがメリットです。特に長茎術が有効な相手なら、最大で7センチ伸ばせる人も。手術にかかる費用は大体35万円くらいです。
長茎術は、ペニスにメスを入れてずっと長い状態をキープできる方法と、二重瞼にしたり、しわやたるみを取るプチ整形のように、効果は限定的ではあるものの、メスを使わない方法と選べます。
このうち、どちらが患者さんから多く選ばれているかというと、圧倒的に前者なんですよ。医療用の糸でペニスを伸ばした状態で固定する方法は体を切らなくてもいいいものの、根本的な解決を望んでいる人の方が多いんですね。
手術では、ペニスを構成する海綿体に繋がる靭帯を多少緩めて、海綿体を体の外に出す方法です。
この状態で固定をしたら、長いペニスに生まれ変われます。
この方法でペニスを伸ばすと、自然に包皮が後退していくので、短小包茎の人はどちらの悩みもまとめて解決できるのでおすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です